Ishibashi.T
キャリア入社

Ishibashi.T

2017年入社 ホームネット株式会社
事業本部 BPOソリューション部
ライフサポート課
2017年、ホームネットに入社。前職では結婚式場で音響の仕事に携わっており、業界の将来性を考えた結果、転職。企業や組合の健康診断の予約代行を行う部署で、マクロやRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を用いた業務の効率化を行っている。

健康診断の予約代行で、
クライアントの業務工数を削減

ライフサポート課では、企業や組合が取り扱う健康診断の予約代行を行っています。企業には、従業員に健康診断を受けさせる義務があるのですが、健康診断は予約・請求・結果の回収など業務の工数が多いため、それを弊社が代行しております。課の中での私の業務は、各クライアントの対応や報告資料の提出、業務のデジタル化です。特に業務のデジタル化では、業務で使用するExcelを改修したり、マクロを組んだりしています。課員は10名と少ないですが、それぞれが管理する範囲が広く裁量権も大きいため、やりがいを感じています。

将来が不安で転職。
スキルも身につき、プライベートも充実

Ishibashi.T

私がホームネットに転職したきっかけは、将来を考えたときに「このままでよいのか」と思ったことです。前職では結婚式場で音響の仕事をしており、式の進行に合わせて音楽を流していました。しかし、結婚する人の数が段々減っていく状況や、特定のスキルが身につかない不安から、前職の同僚に相談したんです。その際、彼女がホームネットを紹介してくれて、「暮らしをよりよくする」という、どこか前職にも通じるポリシーに共感しました。さらに「成長できる会社だ」と聞いて、思いきって転職したんです。その結果、業務の効率化という、さまざまな部署や企業で必要とされている業務に携われることになりました。前職では仕事が長引き終電で帰ることも多かったのですが、今は勤務時間が一定で残業もほぼなく、土日は家族や友人とゆっくり過ごせています。

さまざまな心がけで、
分かりやすく後輩を指導

Ishibashi.T

入社してから5年目になりますが、これまでずっと同じ部署におり、今では後輩指導も業務の一環となっています。そして、後輩指導の際に心がけていることがいくつかあります。1つ目は、伝えたいことを簡潔に、論理的に伝えることです。後輩指導の場合、本人の業務知識が少ないので、話が飛躍したり話す順番が違っていたりすると混乱を招いてしまいます。相手が学びやすく、理解しやすくなるよう心がけています。2つ目は、相手の理解度に合わせて表現を変えることです。同じ説明でも、専門用語ばかりだと聞いている側は難しく感じます。相手の理解度を探りながら、必要に応じて分かりやすい表現に置き換えています。3つ目は、手順と背景をセットで教えることです。最終的には自分で判断できるようになってもらいたいので、判断基準を持ってもらうために「なぜこうするのか」とその背景をしっかり伝えています。他にも手順を事前にマニュアル化しておくなど、後輩が効率よく学べるように、さまざまな心がけをしています。

快諾された男性初の育休 
我が子の成長を見守れる幸せ

Ishibashi.T

社風に関してまず思うことは、課の雰囲気がとてもいいことです。皆がお互いを尊重しあい、きちんと仕事をしていると感じます。ライフサポート課では、その日に終わらせるべき仕事の量が、当日の朝に分かるんです。それをしっかり完了させるために、皆で集中し、助け合って作業しています。その結果、ほぼ定時で帰れていますね。また、私は2019年11月に、社内で男性初の育休を取得したのですが、上司もメンバーも快く受け入れてくれました。育休を取ったことで、育児をしながら家事を行うことの大変さや苦労を知り、妻との絆が深まったのはもちろん、生後1か月の我が子の日々の成長を見ることができたのは本当に幸せでした。取れる方はぜひ、育休の取得をおすすめします。長い時間子どもと一緒にいることで、子どもの体調や変化に気付けるようになりました。まとまった休みで一緒に過ごすことが大切だと思いましたし、それができるのが育休だと思います。先日第2子が生まれたので、来月もう一度育休を取る予定です。

自分の強みが生かせる会社で、
やりがいのある仕事を

今後の目標としては、業務が属人化して「あの人しか分からない」ということにならないよう、後輩をしっかり育てていきたいです。自分と同じことができるようになってほしいですし、最終的には自分よりできるようになってほしいですね。また、業務のデジタル化を担当するうえで、常に最新技術を学びつつ課内に共有していきたいです。そして、課全体のITに関する知識を底上げできればと思います。デジタル化については、個人的に勉強していたExcelやマクロの知識を生かすことができ、大変やりがいを感じています。「ITパスポート」「Excel VBA スタンダード」の資格を取り、次は「基本情報技術者」の試験勉強をしているところです。入社を考えている方には、他人と比べず「自分の強み」をまず見つけてほしいと思います。それをしっかりアピールしつつ、会社の目指す先と自分の強みが一致しているか、面接の際にすり合わせてみてください。きっとよい出会いがあると思いますよ。

1日のお仕事

Ishibashi.T 1日のお仕事
Ishibashi.T

プライベート

休日の日中は家族で公園に行き、夜は子どもが寝た後に、妻とゲーム「地球防衛軍」をすることが多いですね。漫画も好きで、妻と仲良くなったきっかけは『寄生獣』という漫画でした。最近読んだ漫画は『ワールドトリガー』と、妻のすすめてくれた『スキップとローファー』です。また、大学時代からヨットに乗っていて、年に何回か大学の先輩と2人でレースに出ています。子育てもあるので最近は出ていませんが、落ち着いたらまた江ノ島でヨットに乗りたいですね。

PRIVATE PHOTO

  • 新卒採用に応募する
  • キャリア採用に応募する