Goto.N
キャリア入社

Goto.N

2016年入社 エルズサポート株式会社
営業本部 営業企画部 HRD課
2016年、エルズサポートに入社。前職では不動産業界で営業職を経験。そのスキルを生かせる転職先を探した結果、弊社へ。営業部の新人に対する約3か月間の研修や、マニュアル作成、成功事例の共有会などを行っている。

入社の決め手は
「夢は何ですか?」という質問

エルズサポートに入社する前は、不動産業界で2年間、賃貸物件の営業をしていました。その経験やスキルを生かせる会社を探していたところ、エルズサポートに出会ったのですが、入社の決め手は採用担当の方の人柄でした。その方は今の上司で、当時の面接で「夢は何ですか?」と質問してくれたんです。個人の人生に焦点を当てた質問に心を打たれ、親身になってそんな質問をしてくれる会社は他になかったため、入社を決めました。面接時に感じた温かいイメージは入社後も変わらず、社員は全体的に温和な人が多い印象です。前職の業界知識も提案に生かすことができており、やりがいを感じています。

営業部の新人を育成 
教え子の成長ぶりに感動することも

Goto.N

私の所属するHRD(ヒューマン・リソース・ディベロップメント)課は、営業部に配属された新人の教育を行う部署です。営業部の新人は最初に全員HRD課に所属し、約3か月の研修を経てそれぞれ現場に配属されます。研修内容は、1か月目は座学、2か月目はロールプレイで、3か月目は現場への同行を含むOJTです。私はこうした研修を担当するほか、業務マニュアルの作成や「共有会」の開催を行っています。共有会とは、成功事例があった場合にその社員に登壇してもらい、営業部全体にその内容を共有する会です。仕事をしていて嬉しかったことは、私の初めての研修を卒業した新人が、現場で営業している姿を見た時です。教え子がお客様にしっかりと提案をしていて、「しっかり育ってくれたな」と成長ぶりに感動しました。卒業後も折にふれて私に質問しにきてくれるなど、頼られるのは嬉しいですね。

間違った時は正してくれる。
尊敬する上司たちの教え

Goto.N

迷走したときに正してくれる上司がいるのも、エルズサポートのいいところです。前職は営業色が強く成果主義だったため、「数字さえ取っていれば文句は言われない」という風潮がありました。私は転職後もその感じが抜けず、上司の指示通りに動かない、期日を守らない、といった行動を取ってしまうことも多かったんです。そんな私を見て、入社時に面接してくれたその後の上司が、「会社に勤めている以上は、成果だけ挙げていても絶対に評価しないよ」とはっきり言ってくれました。その言葉のおかげで、自分勝手だった行動を振り返り、考え方を改めることができたんです。また、見本となる存在が身近にいたことも、自分を見直すことができた理由のひとつです。その方は、当たり前のことをしっかりとこなし、成果を挙げるうえに立居振る舞いも素晴らしい方でした。社外からも社内からも評価されているその方を見て、自分の在り方を変えていくことができました。

気の合う仲間と、
信頼できる上司が見つかる会社

Goto.N

取り扱っているサービスも柔軟に仕様変更できるので、提案の仕方次第でお客さまにも自社にもより貢献できます。そういう意味で、営業としての存在価値を実感しやすいですね。社内には、全体的に優しい人が多い印象ですが、いろんな性格の人がいるのでどんな人でもプライベートで気の合う仲間が見つかると思います。また、入社後も面接時に夢を聞いてくれた上司が、「あの夢、どうなった?」と聞いてくれました。面接のためのパフォーマンスではなく、入社後も一人ひとりの人生を見守ってくれる、信頼できる上司のいる会社です。

「新しい挑戦に失敗はつきもの」
新たな挑戦や成長を望む人は弊社へ

今後の目標として、まずはHRD課にいる新人を一人前にすることです。そして、既存の社員にも「お客さまから聞き出しづらい情報がある」などつまづきやすい課題があるので、良質な育成コンテンツを提供できる仕組みを作りたいですね。例えば、トークスクリプトを作成したり、CRM(顧客管理システム)やSFA(営業支援ツール)を活用して、つまづきやすい箇所の分析やその解決に携わったりしていきたいです。また、会社を通じて成長したい、新たな挑戦をしたいという方は、ぜひ弊社に入社してほしいです。社長も「新しいことをやったら1回や2回の失敗は当たり前だから、恐れずに挑戦しなさい」と、挑戦や失敗もしっかり受け止めてくれる会社だと思います。私自身も、やりがいや営業としての存在意義を実感できる環境だと思っているので、ぜひ検討してみてください。

1日のお仕事

Goto.N 1日のお仕事
Goto.N

プライベート

先日、仲のいい社員5人で初めて富士山に登りました。当時研修を担当していた新人さんや、営業部にいた時の同僚と一緒に、それぞれのペースで無事山頂まで登り切りました。残念ながらご来光は見られませんでしたが、霧がさっと引いて目の前に雲海が広がった時の景色は、素晴らしかったです。また、普段はジムで毎週筋トレをしたり、社内のゴルフ部で半年に1回ほど、コンペ形式のラウンドを回って楽しんでいます。

PRIVATE PHOTO

  • 新卒採用に応募する
  • キャリア採用に応募する