武井 藍加
新卒入社

武井 藍加

2014年入社 エルズサポート株式会社
営業本部 営業部 首都圏営業課
研修期間を経て、現在は営業として担当エリアをまわる。エルズサポート初の女性営業社員として活躍。持ち前の明るさで、不動産会社との契約を獲得するなど、期待を集めている

不動産会社への飛び込み営業。
壁を乗り越えて成長

私が所属する営業部では、新規顧客の開拓と既存顧客のフォローを行っています。新規顧客の開拓は飛び込み営業なので、はじめは、「飛び込み営業!? 絶対ムリ!」と思ったのですが、実際に営業をしてみるとアポイントをとるよりも早いですし、少しでも話すことで次につながります。もちろん飛び込み営業をして、その日に契約に至ることはほとんどありません。次につながる資料をおいてくる、また来ますといって名刺を置いてくる、定期訪問する、の繰り返しです。契約につながるのは20〜30社訪問して1社にあるかないか、でしょうか。私は1日平均10〜15社ほどまわっています。落ち込むこともありますが、次の訪問先まで少しゆっくり歩いて心を落ち着かせるなど、気分転換もできるようになりました。

半年間は契約がとれない日々。
支えてくれたのは先輩の言葉

武井 藍加

入社して3カ月間は、先輩といっしょにまわり仕事を覚えていきます。冒頭に申し上げた通り、当初は飛び込み営業が怖くて、先輩のうしろに隠れているだけでした。ただ、夏には1人で営業に行かなくてはいけません。初めて1人で不動産会社へ入店するとき、勇気を振り絞ったのを今でも鮮明に覚えています。その後も営業に行った先々で、質問されても答えられず、調べてお答えする日々でした。もちろん契約もとれません。営業なのに結果が出せないことへの焦りも募りました。支えとなったのが「そんなにすぐにできるようになったら、こっちも困るよ」という先輩の温かな言葉。少し気持ちが楽になりましたね。そして10月、自分で開拓した会社ではじめて1件の契約がとれたんです。営業部だけでなく、他部署の方からもお祝いされました(笑)。これではじめて営業としてやっていけるという自信がつきました。

社員を大切にする理念は、
嘘ではなかった

武井 藍加

私が当社へ入社を志望したのは、「人を大切にする」という会社の理念にひかれたからです。就職活動前は家賃債務保証業という業界は知りませんでしたが、説明を受けるなかで会社全体のあたたかさを感じました。実際入社してみるとその通りで、今でも大切に育ててもらっていると感じます。新卒でまだ入社したばかりですが、意見も聞いてもらえますし、落ち込んだときには相談にも乗ってもらっています。また、今でも先輩に同行していただき、さまざまな先輩のトークや営業のスタイルを真似し、教えてもらう機会も多いですね。人を大切にするというのは、理念だけでなく、現場にも行き届いているなと実感しています。

仕事への理解を深め、
売上拡大に少しでも貢献したい

武井 藍加

営業として試行錯誤をしている中ですが、今、ようやく仕事がわかりはじめ、楽しくなってきたところです。充実しているからか、1日も1週間もあっという間。「あれ、今日もう木曜日?」という感じです。今の目標は1件でも多くの契約を勝ち取ること。そのためには日々勉強です。話すのは好きなのですが、やはり営業として話すのはまったく別物です。「家賃債務保証会社はどこも同じ」ではなく、当社の良さをご理解いただき、少しでも多くの契約につなげたいですね。

1日のお仕事

武井 藍加 1日のお仕事
武井 藍加

プライベート

今アロマキャンドルにハマっているので、見つけたらいろいろな種類を買い集めています。この間もお風呂でキャンドルをつけて楽しんでいたのですが、香りが全て違っていて、いい匂いではなくて、混ざって変な香りになってしまいました(笑)。あとオムライスが大好きなので、お昼はオムライスを食べることが多いですね!

PRIVATE PHOTO

  • 新卒採用に応募する
  • キャリア採用に応募する