ホームネットグループの次の四半世紀を創る

未来に種を蒔く

おかげさまで2015年にホームネットグループは設立25年目を迎えました。私たちは、在宅高齢者向けサービスをワンストップで提供するために、積極的に新規事業に取り組み、緊急通報サービスや家賃債務保証サービスなど7事業を立ち上げて参りました。いまでこそ業績も順調に推移し、実質無借金経営ではありますが、その道のりは必ずしも順風満帆なものばかりではありませんでした。これまでの四半世紀において苦しい状況の時、会社を支えてくれたのはいつも社員でした。
経営で一番大切なことは、会社を「継続」すること。社員と、その社員が大切にしている家族を路頭に迷わせてはならないと考えるから。成長するのも業績をあげるのも、会社を継続するためです。また、ライフステージに合わせて社員の給料をあげていくためにも、多少なりとも会社を成長させる必要があります。これだけ外部環境の変化の激しい時代に、会社を継続して成長させるためには、既存の価値観にとらわれることなく、新たな事業に絶えず挑戦し、会社を変革していかなければならなりません。

挑戦と安心の両立

ホームネットグループには、挑戦することを良しとする文化があり、前向きな失敗には寛容です。たとえ失敗したとしても、学びにして次に活かせれば、それは成長の機会であり高い価値があると考えるから。
私の役割は、そういった挑戦できる場と安心して長く働ける環境を整えること。ホームネットグループでは、2010年以降、基本理念の再構築、理念に合わせた評価制度・人事制度の変革に取り組んできました。キャリアチャレンジ制度、退職金制度の整備や家族手当、会社近隣に住む社員を対象にした住宅手当の導入など、挑戦と安心の両立を実現するためには、まだまだ足りないけど、やり遂げます。

人材こそ成長の原動力

私たちは会社の成長の原動力は人材であるとの考えのもと、採用活動に力を入れるとともに、人的基盤を強化し、人材教育施策を展開しています。社員一人ひとりの成長は、会社を強くすることのみならず、事業を通じて社会貢献にも大きくつながるものと考えるから。
ホームネットグループの仕事は、約2.5人に1人が高齢者という時代を迎える日本と向き合う仕事になります。「インフラとしての生活支援サービスを提供する」という企業理念に共感し、ホームネットグループで超高齢社会に対応した新たなインフラを創りたい、支えたいという方を心からお待ちしております。

取締役 経営管理部長榊原 啓之

みなさまの
ご応募おまちしております。

募集職種・要項をご覧のうえ、希望される職種にご応募ください。

  • 新卒採用に応募する
  • キャリア採用に応募する